MENU

 結婚して4年目になるんですが、今とっても頭を悩ませている事と言ったら、自分のお小遣いです。
確かに景気が悪いっていうこともありますけどね、それでも夫が私に対して出してくれるお小遣いが、なんと1万円なんです。
これじゃ足りるわけもなくて、生活費をやりくりしながら何とかもう少し自分の使えるお小遣いを出したりもするんですが、それも限界があったりするものですね。
友達から食事の誘いとかあっても、そのほとんどを断らなければならなかったりするからとても寂しかったのです。
あまりにもお小遣いが貧困だったから、パートに出て少しはお仕事をしようと思ったのです。
ところが、結構早くから主婦生活を送るようになった私にとって仕事が体に合わない状態ですぐ辞めてしまう事になったのです。
パートに出てもなかなか続かなくて、結局はお小遣いが極端に少ない状態が続いてしまっていたのでした。
自分で使えるお金のなさを打破しなければいけないとずっと思い続けていて、何となく簡単なお金の稼ぎ方というものを調べてしまっていました。
このときに、すごい関係を発見してしまったのでした。
一般的に男の人は女の子にお金を出すとき、絶対肉体関係を持ちます。
だけど、今の世の中には肉体関係を作らなくても、お小遣いを出してくれるような男の人がいる事が分かったのでした。
それがパパ活です。
デートをするだけでお金くれる人がいるって分かった時、これだったら私にも続けられるぞと思いました。
デートだけでお小遣い出してくれる人がいるのが分かって、どうしても我慢ができなくなっちゃって相手探しをしようと思いましたが、なんといっても初心者ですから
どのようにして相手を探せばいいのかと言うのが分かっていませんでした。
そこで普段使ってとても便利だと感じていた、ツイッターを利用することにしたのです。

無料で利用することが可能だし、ユーザーがとっても多いからお金持ちの人と知り合いいるチャンスってありそうな気持ちになっていました。

 

お金くれる人を見つける際に参考にした記事
お金くれる人を探したい

 

 ツイッターの新しいアカウントを作って、パパ募集をやってみることにしたのでした。
大勢の人たちが使っているから、必ず出会いを探せるという気持ちになっていました。
食事パパを探すツイートをしてみたのですが、その結果はと言えばマジで悲惨なものだったのです。
反響というのはしっかりとありましたけれどね、私のところにやってくるメッセージの内容が、ほとんどが肉体関係を求めるものでした。
私は別に欲求不満でもないし、旦那以外の肉体関係なんか求めていないのに、なぜかセックスしてお金を出すなんて言うものがほとんどです。
欲求不満なら思いっきり楽しもうなんて書いてあるものもあったり、エロ写メ交換をお願いしてくるようなものまであって本当に嫌な気分になってしまいました。
これじゃパパ探すの難しそうだなって思っていて、どうすればよいのか頭を悩ませていたのですが、パパ探しに成功した同年代の主婦のツイッターを発見したのです。
思わず話しかけてみたところ、快く応じてくれたのでした。
お金くれるパパを探すとき無料のサービスはあまりオススメできないと言われてしまいました。
利用者の質の問題もあるし、誰でも使えるからロクでもない方も多いという事でした。
彼女の話では、優良出会い系サイトと言われているパパ活サイトを使うことで出会いを安全に確実にしてくれると言う話をしてくれたのでした。
しっかり管理されているし、本人確認も必要な出会い系サイトだと、女の子も安全に怖い思いをすることなく出会い探しが可能だと言われて、かなり興味を持ってしまいました。
教えてもらったパパ活が可能な出会い系で、たくさんお金くれる人を探すために登録して活用していく事にしたのでした。
大人の関係抜きを理解してくれる優しいパパは、実際に出会い系にはいたのです。

 

 

自己紹介
名前:麻衣香
性別:女性
年齢:28歳
 専業主婦をやっている28歳の女です。
夫からお小遣いをちょっとしかもらえなくて、毎月自由に使えるのがたったの1万円だけです。
このお小遣いでは、友達と遊ぶこともできなかったのでとても困ってしまっていました。
そんな私が、パパ活というお小遣い稼ぎがあるのを発見してしまいました。